×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

総理大臣 と 首相 の違い

内閣総理大臣と首相は同じである。
正式な呼び方が内閣総理大臣で、首相は通称である。

元々「相」には、「助ける」という意味がある。
例えば、「相談」という単語でイメージできると思う。

君主を助けて政治を行う職を「宰相」と言う。
複数いる宰相の中で、総理大臣は主席の宰相であるので首相と略す。

首相以外の大臣も、君主を助けて政治を行うので「相」で表す。
財務大臣を「財務相」と表現する。

不思議なことに、内閣総理大臣が正式名称でありながら、公式サイトでは「首相官邸」となっている。

一方、海外に目を向けると、行政の長を「首相」と訳している。
キャメロン首相というが、キャメロン総理大臣とは言わないようだ。


スポンサードリンク

このページのTOPへ