×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

匂い と 臭い の違い

匂いは心地よいにおい。香りと表現する場合もある。

臭いは不快感を伴うにおい、嫌なにおいのことだ。
「臭い」は「におい」だけでなく「くさい」とも読む。

「料理の匂い」と書いたら、美味しそうな食欲をそそるイメージだ。
「料理の臭い」だったら、腐ってしまったか、元々臭いの強い食材なのだろう。

鼻の奥にある細胞は空気中の化学物質を感じ取り、電気信号に変換する。
これが神経系を通って脳に伝わることで嗅覚が衝実のだ。
神経系にとっては、「匂い」も「臭い」も同じ現象であり、人の感じ方で「匂い」と「臭い」が区別されることになる。


スポンサードリンク

このページのTOPへ