×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コイル と スプリング の違い

コイルは針金のような金属線を、クルクルと円筒形状に巻いたものだ。

スプリングとはバネのことである。
バネは日本語でスプリングが英語なのだ。

スプリングもコイルも部品名である。
スプリングはバネという用途を表しており、コイルは円筒形状の金属線という形を指している。



スプリング

スプリング(バネ)は金属などの復元力を利用した部品である。
コイルの伸び縮みを利用したバネが代表例であるが、板バネなど様々なタイプがあり、必ずしもコイルを利用しているとは限らない。



コイル

コイルには用途がいろいろある。
伸び縮みを利用すればスプリングになるが、電流を通して電磁石にすることもある。
コイルの用途はスプリングに限らないのだ。



スポンサードリンク

このページのTOPへ