×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

店長 と オーナー の違い

オーナーとは店の持ち主のことだ。

店の建物を用意(購入/賃貸)したり、従業員(社員/バイト)を雇うなどを行う。

店長はオーナーが雇った従業員の一人である。
従業員に過ぎないが、店長は他の従業員に比べて、店の運営の責任者として大きな役割をもっている。

スタッフ(店員)の指導や教育は、オーナーが直接行うのではなく店長が行う。
売上目標の達成や、経営効率の改善等も担うだろう。

スポンサーリンク

このページのTOPへ