×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鉄道 と 電車 の違い

レールの上を移動する車両を使った交通機関を鉄道という。
鉄道には、乗り降りする場所(駅)や信号機、線路、踏切や陸橋も含まれる。

これに対し、鉄道が運輸に利用する車両の一種が電車だ。
電気を利用するから電車という。
電車が実用化される以前の鉄道では、ディーゼル機関車や蒸気機関車が利用されていた。

鉄道を運用する企業を「鉄道会社」というが、「電車会社」とは言わない。
鉄道は交通機関を意味していが、電車は車両の種類だからだ。

スポンサーリンク

このページのTOPへ