×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

右大臣 と 左大臣 の違い

朝廷の最高機関を太政官(だじょうかん)という。

太政官のトップが太政大臣(だじょうだいじん)で、その次に左大臣が、さらにその次に右大臣がいる。
太政大臣は常設の職ではなく、また名誉職でもあるので、実質的な最高位が左大臣となる。

右大臣は、左大臣の補佐が主な役割で、左大臣が不在のときは役割を代行した。

なお、大納言、中納言、少納言、参議なども太政官の職である。

スポンサーリンク

このページのTOPへ