×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

素数 と 因数 の違い

素数

1とその数でしか割り切れない数を素数という。
ただし、1は素数に含めない。

例えば、30以下の数では以下が素数である。
2、3、5、7、11、13、17、19、23、29

5は1か5でしか割り切れない。
だから、5は素数だ。

6は、1、2、3、6で割り切れる。
1とその数(6)以外でも割り切れるので、6は素数ではない。

素数は無限に存在することが、紀元前3世紀に証明されている。

因数

因数は約数と同じだ。

例えば12は、2、3、4、6で割り切ることができる。
2、3、4、6は12の因数(約数)なのだ。

スポンサーリンク

このページのTOPへ