×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

諸島 と 群島 の違い

諸島

諸島を広辞苑で調べてみると「二つ以上の島の集団」と書かれている。
最低でも2つの島が互いに近ければ、それは諸島になるのである。

群島

群島は広辞苑で「群集している島々」と記してある。
諸島とは異なり、群島には具体的な島の数が書いていないのだ。

「群集」と言っているのだから、2島や3島ではあるまい。

多数の島が群集していれば群島だが、「二つ以上の島の集団」でもあるので、同時に諸島でもあるのだ。

実際に、諸島と群島が混在して用いられているケースも多いようだ。

例えば、九州の西南にある島々は、長年にわたって、奄美諸島と奄美群島の二つの名称で呼ばれてきた。
国土地理院と海上保安庁とが協議し、2010年から奄美群島に統一された。

スポンサーリンク

このページのTOPへ