×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

とんかち と かなづち の違い

金槌(かなづち)

手で持って何かを打ち付ける道具を槌(つち)という。

たたく部分が木製なら木槌(きづち)、金属製なら金槌(かなづち)だ。

何かをつぶしたり、壊したりする場合にも使われる。

金槌は釘を打つ道具である。

とんかち

とんかちは、金槌の俗称である。
トントンとたたく音から、とんかちと呼ばれるようになった。

先日、ホームセンターで見たところ、商品ラベルには金槌と書かれていて、とんかちではなかった。

スポンサーリンク

このページのTOPへ