×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

一次電池 と 二次電池 の違い

電池からは電流を取り出すことができる。
しかし、無限に取り出すことはできない。やがて電圧が低下し電流が取り出せなくなる。

この状態が「電池切れ」だ。

電池が切れても充電する(チャージする)ことで、再度利用できるタイプの電池を二次電池という。

これに対し、切れたら充電することができないタイプの電池が一次電池だ。
一次電池が使い捨てであるのに対し、二次電池は充電することで繰り返し利用できるのである。

スマホの電源がなくなっても充電すれば、また使える。
これはスマホに二次電池が内蔵されているからである。

なお、一次電池に充電しようとするのは非常に危険だ。
絶対にしてはならない。

スポンサーリンク

このページのTOPへ