×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サイダー ラムネ ソーダ の違い

ソーダ

炭酸ガス(二酸化炭素)を含む水をソーダという。
地下で炭酸ガスが溶け込んだ鉱泉水など、ソーダは自然界にも存在する。

工業では、高圧の炭酸ガスを水中に含ませることで生産する。

単なる炭酸水だけでなく、炭酸飲料全般をソーダということもある。
この場合、サイダーやラムネはソーダに含まれる。

サイダー

ソーダに甘味料、香料、糖分を加えた飲料をサイダーという。
元々、サイダーには「リンゴ酒」の意味があった。

ラムネ

ビー玉で栓をしたガラス瓶に入っている炭酸飲料をラムネという。

サイダーをガラス瓶に入れ、ビー玉で栓をすれば、それはラムネである。

スポンサーリンク

このページのTOPへ