×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

朱肉 と スタンプ台 の違い

朱肉は油性、スタンプ台は水性である。 ハンコには朱肉、ゴム印にはスタンプ台を使用する。

朱肉

契約書上の印鑑は重要だ。
もし消えてしまったら、契約書の信用性が損なわれてしまう。

だから契約書上の印鑑が水性だったら、水にぬれれば消えてしまう。
さらに経年変化で薄くなってしまうこともある。

だから、ハンコは油性である朱肉を使用しなくてはならないのだ。

さらに朱肉には植物由来の成分(ヤニ)が含まれている。
このおかげでハンコの印影が、クッキリときれい映るののである。

スタンプ台

ゴム印に油が付着すると劣化してしまう。
だから、ゴム印には油性の朱肉ではなく、水性のスタンプ台を使用する。

スポンサーリンク

このページのTOPへ